JOCDP

Get Adobe Reader

PDFファイルを読むためには Acrobat Reader が必要です。

【記号の見方】
新しいウィンドウで開きます というマークがついているリンクは、リンク先が別ウィンドウで表示されます。

実践誌編集委員会

「臨床発達心理実践研究」は士会員の実践研究を学術論文として発表する専門雑誌です。年1回の発行で、2010年度には第5巻が刊行されます。実践研究誌編集委員会は、8名の常任編集委員(編集委員長と副編集委員長を含む)と23名の編集委員によって構成されます。投稿された論文は2名(必要に応じて3名)の審査者によって厳正に査読されます。最近の傾向としては、臨床発達心理士のスーパーバイザー的な人から助言や指導を受け、論文としてのデータや体裁が一層整った原稿が投稿されることが多くなっており、喜ばしい傾向であると思います。「臨床発達心理実践研究」の論文の質は臨床発達心理士の実践のレベルを映し出す鏡ともいえます。編集委員会は今後も臨床発達心理学の発展のために努力してまいりますので、士会員の皆様には「臨床発達心理実践研究」を共に育てていってくださいますよう、ご協力をお願いいたします。

お知らせ

このページはインラインフレームを使用しております。
未対応ブラウザは閲覧できませんのでご了承下さい。

過去の一覧 >>

臨床発達心理実践研究抄録


原稿作成・投稿について