臨床発達心理士|JOCDP(一般社団法人臨床発達心理士認定運営機構)

LANGUAGE

メニュー

WISC -Vを知ろう「理論編」

主催・共催

日本臨床発達心理士会 埼玉支部

日程とプログラム

2022年6月11日(土) 13時30分~16時40分

13:00  受付開始
13:30〜15:00 前半講義(質疑応答含む)
15:00〜15:10 休憩
15:10〜16:40 後半講義(質疑応答含む)
16:40  研修終了

【講師】名越斉子氏(埼玉大学)

ポイント数

1ポイント

研修要旨

2022年2月10日に日本版WISC-Ⅴが刊行された。WISC-Ⅴは尺度が更新され、新しい下位検査、新しい指標得点など大幅な改定が盛り込まれている。臨床発達心理士として子どもの知能をアセスメントする上で今後必要不可欠な検査になる。埼玉支部で実施した資格更新研修会についてのアンケートにおいてもWISC-Ⅴの研修について多くの希望が寄せられている。今回、幸いにも日本版WISC-Ⅴ刊行委員会のメンバーである本県埼玉大学教育学部教授、名越斉子氏にご講演をお願いすることができた。名越氏には日本版WISC-V構成や変更点や海外の実践について、日本版WISC-Vの理論的な枠組みを中心にご講義いただく。

参加費

無料

参加条件

・臨床発達心理士の資格をお持ちの方のみ参加可能
・事前申込制

申込方法・申込期間

申込みFormに必要事項を入力し、申込み受付期間中(5/20〜6/1)に送信する。
定員を超えた場合は、埼玉支部会員を優先し、他支部は先着順とする。
受付完了した方には6月3日ごろにZoom情報と資料配布のURLを配信する。
申込みForm:https://forms.gle/pxX3U4QMHCdX5aDQ6

問い合わせ先

jacdpsaitamapr@gmail.com

閉じる