臨床発達心理士|JOCDP(一般社団法人臨床発達心理士認定運営機構)

LANGUAGE

メニュー

高等学校における「通級による指導」について

主催・共催

日本臨床発達心理士会  千葉支部

日程とプログラム

2019年11月17日(日)
9:00 受付開始
9:30~12:30 講演(休憩、質疑を含む)

【講師】
清水 範子氏(千葉市立稲毛高等学校)

ポイント数

1ポイント

会場情報

千葉大学西千葉キャンパス 教育学部1号館 1階大会議室
【住所】
千葉市稲毛区弥生町1-33
【アクセス方法】
JR西千葉駅または京成みどり台駅より徒歩

研修要旨

 2016年の学校教育法施行規則の一部改正により、2018年4月から高等学校においても「通級による指導」ができることとなりました。「通級による指導」とは大部分の授業を通常の学級で受けながら、一部、特別な指導を特別な場(通級指導教室)で受けるもので、小中学校ではすでに行われています。千葉県の高等学校では2019年度から研究指定校での実施が始まり、2020年度からは本格実施が予定されています。
 本研修会は、千葉市立稲毛高等学校で「通級による指導」を担当されている清水範子先生をお招きし、高等学校における「通級による指導」の概要、現状と今後、具体的な支援の事例などについてお話しいただきます。
 本研修会をとおして、高等学校における特別な支援の現状と今後について、参加者の皆さまとともに考える機会としたいと思います。

参加費

1,000円

参加条件

臨床発達心理士の資格をお持ちの方のみ参加可能。
定員120名
事前参加申し込みが必要です。

申込方法・申込期間

申し込み受付開始
  千葉支部会員-2019年9月1日より。
  他支部会員-2019年10月1日より。
同日午後にも研修会を予定しております。
氏名、支部名、登録番号と、午前のみ、午後のみ、午前午後、を明記の上、jacdpchiba@yahoo.co.jp 宛てにメールで送信してください。
参加の可否について返信します。なお、定員になり次第締め切りといたします。

諸注意

当日の受付はIDカードによりオンラインで行います。IDカードを必ず持参してください。
★2019年度の会費が未納の場合は、資格更新ポイントは取得できません。会費の納入状況について念のため事前にご確認ください。確認は会員情報管理システムSOLTIにて行えます。
研修会の直前に会費を納入された場合は、その情報がSOLTIにまだ反映されていないことがありますので、納入したことが確認できる振込の明細控え等を当日持参してください。

問い合わせ先

jacdpchiba@yahoo.co.jp

閉じる