臨床発達心理士|JOCDP(一般社団法人臨床発達心理士認定運営機構)

LANGUAGE

メニュー

課題を抱える妊婦・母親たちの理解と妊娠期からの継続的支援の必要性―10代母親の調査研究から―

主催・共催

日本臨床発達心理士会  千葉支部

日程とプログラム

2019年11月17日(日)
13:00 受付開始
13:30~16:30 講演(休憩、質疑を含む)

【講師】
上田 美香氏 (東洋大学ほか)

ポイント数

1ポイント

会場情報

千葉大学西千葉キャンパス 教育学部1号館 1階大会議室
【住所】
千葉市稲毛区弥生町1-33
【アクセス方法】
JR西千葉駅または京成みどり台駅より徒歩

研修要旨

 子どもの虐待、ひとり親の低年齢化と増加にともない10代の母親の妊娠~子育ての問題が顕在化しています。上田先生らの研究グループは、2008年より10代母親に対する妊娠期から子育て期まで継続した調査に取り組み、子の父や原家族の支援力の弱さ、母親の自己肯定感の低さ、厳しい周囲の批判的価値による地域からの孤立等の実態を把握しています。また、母親たちが求める支援を丁寧に聴きとりながら、支援を受けるための言語化や、グループ支援の方法について当事者の母親たちと一緒に考えてこられました。
 本研修では、課題を抱える妊婦や母親たちの理解と、妊娠期からの継続的な支援についての、講師の先生の実践的な研究成果をうかがいながら、虐待を未然に防ぐ予防的な援助のあり方について考えていきたいと思います。

参加費

1,000円

参加条件

臨床発達心理士の資格をお持ちの方のみ参加可能。
定員120名
事前参加申し込みが必要です。

申込方法・申込期間

申し込み受付開始
  千葉支部会員-2019年9月1日より。
  他支部会員-2019年10月1日より。
同日午前にも研修会を予定しております。
氏名、支部名、登録番号と、午前のみ、午後のみ、午前午後、を明記の上、jacdpchiba@yahoo.co.jp宛てにメールで送信してください。
参加の可否について返信します。なお、定員になり次第締め切りといたします。

諸注意

当日の受付はIDカードによりオンラインで行います。IDカードを必ず持参してください。
★2019年度の会費が未納の場合は、資格更新ポイントは取得できません。会費の納入状況について念のため事前にご確認ください。確認は会員情報管理システムSOLTIにて行えます。
研修会の直前に会費を納入された場合は、その情報がSOLTIにまだ反映されていないことがありますので、納入したことが確認できる振込の明細控え等を当日持参してください。

問い合わせ先

jacdpchiba@yahoo.co.jp

閉じる