臨床発達心理士|JOCDP(一般社団法人臨床発達心理士認定運営機構)

LANGUAGE

メニュー

特別支援教室巡回相談心理士養成研修

主催・共催

臨床発達心理士認定運営機構 特別支援教育推進本部
日本臨床発達心理士会 東京支部

日程とプログラム

2019年1月27日(日)

9:30 受付開始
10:00~10:30 特別支援教室巡回相談心理士について
10:30~11:00 特別支援教室における業務の実際①
11:00~12:30 学校文化の理解・実習①
12:30~13:30 休憩
13:30~14:00 特別支援教室における業務の実際②
14:00~14:30 実習①フィードバック、実習②説明
14:30~16:30 実習②・実習③
16:30~17:00 業務内容説明

ポイント数

2ポイント

会場情報

NSビル NSスカイホール ルーム5+6
住所:新宿区西新宿2-4-1
アクセス:「新宿駅南口・西口」より徒歩7分

研修要旨

東京都の公立小・中学校では、情緒障害等通級指導学級から、児童の在籍校で指導が受けられる特別支援教室へ順次、変更していきます。小・中学校とも、1校につき、年間40時間、特別支援教室巡回相談心理士が巡回し、児童・生徒の行動観察を行い、障害の状態を把握し、巡回指導教員・在籍学級担任等に指導上の配慮について助言します。今回、新たに東京都の公立小・中学校において巡回相談心理士を希望される方を対象とした研修会を以下のように企画しています。巡回相談心理士の業務は、1校(年間40時間以内、月1回程度)から可能です。

参加費

5,000円

参加条件

臨床発達心理士の資格をお持ちでない方も参加可能です。
なお、すでに開催済みの養成研修会にご参加いただいている方は、参加不要です。

申込方法・申込期間

特別支援教室巡回相談心理士サポートサイト」において、12月初旬より、申し込みを受け付けています。
申込みにあたっては、①お名前、②所有する資格名とその登録番号、③所属、④電話番号、⑤メールアドレス、⑥住所、⑦心理職・教職等、対人援助職の経験年数、⑧専門家チームや巡回相談員、特別支援教育コーディネーター等、他職種連携をした経験年数 が必要です。

お申し込みが定員を超えた場合は、⑦⑧における経験年数を考慮して決めさせていただきます。
締め切り後に参加の可否をメールにて連絡し、参加費の振込先をご連絡します。

問い合わせ先

jimu@cdpsse-tokyo.jp

閉じる