臨床発達心理士|JOCDP(一般社団法人臨床発達心理士認定運営機構)

LANGUAGE

メニュー

【公開研修会】発達障害支援に係る専門職合同研修〜理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・臨床心理士・臨床発達心理士の合同研修〜

主催・共催

日本臨床発達心理士会 埼玉支部
埼玉県

日程とプログラム

2019年1月27日(日)

9:30 受付開始

10:00〜12:00 基調講演
「発達障害のある子どもとインターネットの上手なつき合い方〜ネット依存の予防と支援とは〜」
【講師】三原聡子氏

12:00〜13:00 休憩

13:00〜16:00 士会からの発表
埼玉県理学療法士会「発達障害をともなう肢体不自由児への理学療法の初期介入」
埼玉県作業療法士会「子どもの発達と身体を使うことの意味」
埼玉県言語聴覚士会「読み書き障害とICT〜ある中学生の教室でのiPad活用例から〜」

ポイント数

1.5ポイント

会場情報

埼玉県発達障害総合支援センター
(埼玉県さいたま市中央区新都心1−2 埼玉県立小児医療センター3階南玄関)

■アクセス
・JR京浜東北線,高崎線,宇都宮線 さいたま新都心駅西口から徒歩5分
・JR埼京線北与野駅東口から徒歩5分

研修要旨

ルール理解の困難や衝動性の高さなどを特徴とする発達障害児は,ネット依存のリスクが高いことかが指摘されています。本研修の基調講演では,久里浜医療センター主任心理療法士三原聡子先生からインターネット依存と発達障害との関連性,その予防と支援についてご講演いただきます。
 また,午後の部では,発達障害支援に携わる専門職から発達障害児支援に関する3つのテーマについて発表があります。

参加費

0円

参加条件

事前申込制。
埼玉県に在住,在勤の言語聴覚士・理学療法士・作業療法士・臨床心理士・臨床発達心理士のみ参加可能。

申込方法・申込期間

申込期間:2018年12月21日(金)〜2019年1月18日(金)

埼玉県ホームページから電子申請システムを利用する。
埼玉県ホームページ → 総合トップ → 組織情報 → 福祉部 → 発達障害総合支援センター → 平成30年研修一覧(埼玉県内の支援者向け)→ 上記の他支援者(含専門職)の方 → 発達障害支援に係る専門職合同研修

問い合わせ先

m015551@pref.saitama.lg.jp (埼玉県発達障害総合支援センター地域支援担当)

閉じる