臨床発達心理士|JOCDP(一般社団法人臨床発達心理士認定運営機構)

LANGUAGE

メニュー

社会性の発達支援における臨床発達心理士の専門性

主催・共催

日本臨床発達心理士会 東北支部

日程とプログラム

2018年6月2日(土)

12:00 受付開始
12:45~13:00 情報交換
13:00~13:25 定期総会
13:30~15:00 社会性の発達支援における臨床発達心理士の専門性(1)
15:00~15:15 休憩
15:15~16:15 社会性の発達支援における臨床発達心理士の専門性(2)
16:15~16:45 質疑応答
16:45 終了

講師:本郷一夫

ポイント数

1ポイント

会場情報

東北大学川内北キャンパス C200教室
〒980-8576 仙台市青葉区川内41
アクセス:地下鉄東西線「仙台」駅で「八木山動物公園」駅行きに乗車し、「川内」駅で下車して南1・南2出口より徒歩1分。
https://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/kawauchi/

研修要旨

講師の本郷一夫先生には子どもの社会性の発達プロセスとその支援、特に仲間関係の中で発達する社会性の発達とその支援について、先生が長年取り組んでいらっしゃる「気になる」子の発達支援等の研究や実践を含めてご講演をいただく。さらには、そのような社会性の発達支援を進める上での臨床発達的視点や臨床発達心理士の果たす役割について、1)「個体能力」と「個人を取り巻く環境」についてのアセスメント、2)アセスメントに基づく支援目標や支援方法の立案と評価、3)コンサルテーションといった観点からお話をいただく。以上を通して、参加者が、臨床発達心理士としての専門性を再度見直すこと、さらには、その内容を自身の実践や研究の中に位置づけ、さらに専門性を高めていく契機とすることを研修の目的とする。

参加費

500円

問い合わせ先

jacdp.tohoku@gmail.com

閉じる