臨床発達心理士|JOCDP(一般社団法人臨床発達心理士認定運営機構)

LANGUAGE

メニュー

【公開研修会】平成30年度発達障害シンポジウム「個性に寄り添う支援とは~当事者からのメッセージ~」

主催・共催

日本臨床発達心理士会 九州・沖縄支部
北九州市
北九州市福祉事業団発達障害者支援センター「つばさ」

日程とプログラム

2018年10月21日(日)
9:30受付開始/13:00終了

10:00~11:35
基調講演「自閉症スペクトラム当事者が考える、強みを生かす支援とは」
小道モコ 氏(自閉症スペクトラムから考える会「くれよん」)

11:35~11:50 休憩

11:50~13:00
シンポジウム「個性に寄り添う支援とは~当事者からのメッセージ~」
シンポジスト:当事者2名
コメンテーター:小道モコ 氏
コーディネーター:シャルマ直美 氏(福岡県臨床心理士会)

ポイント数

1ポイント

会場情報

黒崎ひびしんホール 中ホール
住所:北九州市八幡西区岸の浦2丁目1-1
アクセス:JR黒崎駅より徒歩5分、西鉄バス熊手四ツ角バス停すぐ
https://www.kurosaki-bunka.jp/access/index.html

研修要旨

発達障害者支援法や障害者差別解消法の施行以降、地域での支援体制や社会的な理解は進みつつあり、発達障害児者を取り巻く環境は変化しているが、その支援は未だ十分とは言えず、様々な困り感を抱え生活している人は少なくない。本研修会では、当事者でありながら、自閉症スペクトラムから考える会「くれよん」に所属し、各地で講演を行っておられる小道モコ氏により、基調講演「自閉症スペクトラム当事者が考える、強みを生かす支援とは」を実施する。後半は、「個性に寄り添う支援とは~当事者からのメッセージ~」と題したシンポジウムを行う。

参加費

1,000円

参加条件

臨床発達心理士の資格をお持ちでない方も参加可能です。また、事前申込制です。

申込方法・申込期間

2018年8月10日(金)~9月6日(木)必着

【申込方法】
下記の必要事項を明記の上、以下の方法で北九州市発達障害者支援センター「つばさ」宛てにお申込みください。
■往復ハガキ:〒802-0803 北九州市小倉南区春ケ丘10-2北九州市立総合療育センター内
■FAX:093(922)5523
■Eメール:kitakyu.tsubasa@jcom.home.ne.jp

【必要事項】
①参加者氏名、②所属機関、③住所、④電話番号、⑤FAX番号、及び、⑥臨床発達心理士の有資格者であること

申込者多数の場合は抽選です。9月14日頃までに受講決定通知の連絡をいたしますので、申込書に連絡先を必ず記載してください。連絡がない場合は、本研修会の問い合わせ先(北九州市発達障害者支援センター「つばさ」)までお問い合わせください。

諸注意

IDカードを必ずご持参ください。当日の受付では、つばさの受付を済ませた後、資格更新ポイントを希望する場合には、九州・沖縄支部受付に別途案内します。支部受付にてポイント発行手数料1000円を徴収いたします。

問い合わせ先

■住所:〒802-0803 北九州市小倉南区春ケ丘10-2北九州市立総合療育センター内
■TEL&FAX:093(922)5523
■Eメール:kitakyu.tsubasa@jcom.home.ne.jp

閉じる