臨床発達心理士|JOCDP(一般社団法人臨床発達心理士認定運営機構)

LANGUAGE

メニュー

新制度での申込み

申請タイプは<タイプⅠ><タイプⅡ-1><タイプⅡ-2><タイプⅢ><タイプⅣ>の5つに分かれています。
下図を参照の上自分がどのタイプかお決め下さい(実際の申請にあたってはタイプごとにいくつかの条件を満たす必要があります。詳細は申請ガイド<新制度用>をご覧下さい)。

発達心理学隣接諸科学の大学院修士課程在学中または修了後3年未満

あなたは「タイプⅠ」(院修了タイプ)です

臨床経験が3年以上ある

発達心理学隣接諸科学の
大学院を修了している
あなたは「タイプⅡ-1」(現職者院修了タイプ)です
発達心理学隣接諸科学の
学部を卒業している
あなたは「タイプⅡ-2」(現職者学部卒タイプ)です

大学や研究機関で研究職をしている

あなたは「タイプⅢ」(研究者タイプ)です

公認心理師資格を取得している

あなたは「タイプⅣ」(心理師タイプ)です

旧制度での申込み

申請タイプは発達心理学隣接諸科学大学院在学中あるいは修了後臨床経験3 年未満の方を対象とした<基本タイプ>と現職者を対象とした<A タイプ><B タイプ><C タイプ><E タイプ><Fタイプ>の6つのタイプに分かれています。
下図を参照の上自分がどのタイプかお決め下さい(実際の申請にあたってはタイプごとにいくつかの条件を満たす必要があります。詳細は申請ガイド<旧制度用>をご覧下さい)。

発達心理学隣接諸科学の大学院修士課程在学生または修了後臨床経験が3年未満

あなたの申請タイプは<基本タイプ>です。

大学などで臨床発達心理士の養成または臨床発達心理学の研究に従事している方

あなたの申請タイプは「Cタイプ」です。

臨床経験を3年以上お持ちの方

発達心理学隣接諸科学の
大学院を修了している
あなたの申請タイプは「Aタイプ」です。
発達心理学隣接諸科学の
大学を卒業している
あなたの申請タイプは「Bタイプ」です。
発達心理学隣接諸科学以外の
大学等を卒業している
あなたの申請タイプは「Eタイプ」です。

※ただし、Eタイプによる申請は2018年度をもって廃止となります。

日本以外でA・B・C・Eタイプと同等の経験をお持ちの方

あなたの申請タイプは「Fタイプ」です。

閉じる